お知らせ過去のお知らせ(2010年以前)

  • 2016.09.05
    • NEW
      「多発性骨髄腫の診療指針」第4版が9月4日に発刊されました。→こちら
  • 2016.09.01
    • 8月1日より事務局が移転いたしました。
      新しい事務局の連絡先は以下の通りです。

      〒371-8511 群馬県前橋市昭和町3丁目39-22
      国立大学法人群馬大学 大学院医学系研究科 生体統御内科学講座内
      TEL:027-220-8166
      FAX:027-220-8173
      Email:jsm-info@jsm.gr.jp
      事務局責任者:半田 寛
      担当:小板橋るみ子
  • 2016.07.12
    • 第41回日本骨髄腫学会 抄録掲載しました。
      (学会誌 2016,6(2))
  • 2016.06.07
    • 代議員に委嘱状を郵送致しました。
    • 学会のあらまし、代議員、名誉・功労会員のページ、理事会議事録(会員ページ)を更新しました
  • 2016.05.25
    • 平成28年5月18日 理事選挙の開票を行いました。
      5月23日理事会承認、同日、代議員にメールで報告し5月25日承認されました。
      新理事は、以下の通りです。
      張 高明、村上博和、島崎千尋、麻奥英毅、
      小杉浩史、三輪 哲義、服部 豊
      (敬称略:立候補届出順)
  • 2016.04.28
    • 第41回日本骨髄腫学会学術集会のプログラム・抄録集を会員の皆様へ郵送いたしました。
  • 2016.04.27
    • 日本骨髄腫学会定款第13条2ならびに平成28年度理事選挙実施要項(平成28年3月20日 理事会承認)に従い、理事選挙を行っています。
      1.平成28年4月18日(月)理事の立候補受け付けを締め切りました。
      定員8名のところ7名でしたので、代議員による信任投票を行います。
      平成28年4月26日
      日本骨髄腫学会選挙管理委員会
  • 2016.04.13
    • 臨床第II相試験「高齢者再発・難治性多発性骨髄腫に対するweekly bortezomib + dexamethasone療法(JMSG-0902)」の成績が2016年4月5日付でAnnals of Hematologyに掲載されました。
      こちら
    • 会員ページに理事会議事録を掲載しました。
  • 2016.03.22
    • 4月28日~30日に開催されます[2nd World Congress on Controversies in Multiple Myeloma (COMy)]で清水一之先生が講演されます。
      日本人参加者はregistration feeが減免が予定されております。詳細はホームページをご確認ください。
      HP:www.comy2016.cme-congresses.com
    • 代議員の先生方に理事選挙の要項を郵送しました。
      こちら
  • 2016.03.01
    • 奨励賞の募集を締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。
  • 2016.02.03
    • 共同研究を追加しました。⇒ こちら
  • 2016.01.29
    • 第41回日本骨髄腫学会学術集会の一般演題募集締め切りは2月15日(月)まで延長いたしました。⇒ こちら
  • 2016.01.20
    • International Journal of Myeloma Vol.6 No.1 を発刊しました。⇒ こちら
  • 2016.01.18
    • 日本骨髄腫学会奨励賞を募集致します。 ⇒ こちら
  • 2015.12.14
    • 第41回 日本骨髄腫学会学術集会のHPを開設致しました。 ⇒ こちら
  • 2015.11.1
    • 日本骨髄腫患者の会では、2016年度の多発性骨髄腫研究助成の公募を11月1日より開始しております。
      詳細はこちら
  • 2015.10.14
    • 第39回日本骨髄腫学会学術集会の会長プロジェクト「多発性骨髄腫に関する多施設共同後方視的調査研究」は2015年9月18日付でBlood Cancer Journalに掲載されました。⇒ こちら
  • 2015.08.25
    • International Journal of Myeloma 5(3): 30–35,を追加しました。⇒ こちら
  • 2015.08.06
    • International Journal of Myeloma Vol.5 No.3 を発刊しました。⇒ こちら
  • 2015.08.03
    • 第40回学術集会(熊本)シンポジウムスライドにDr. Colin A Hutchison を追加しました ⇒ こちら
  • 2015.06.30
    • 厚生労働省へ、カルフィルゾミブ早期承認の要望書を提出致しました。
    • International Myeloma SocietyよりBart Barlogie Young Investigator Award 募集の連絡が来ました。若い先生方、是非ご検討ください⇒ こちら
  • 2015.06.01
    • 第40回日本骨髄腫学会 学術集会シンポジウムスライドを掲載しました ⇒ こちら
  • 2015.05.25
    • 学会のあらまし、代議員を更新、会員ページに理事会議事録を掲載しました。
  • 2015.05.20
    • 代議員を更新しました ⇒ こちら
    • 第40回 日本骨髄腫学会学術集会は大盛況の内に終了致しました。多数のご参加有難うございました。
  • 2015.04.21
    • 会員の先生方へ第40回日本骨髄腫学会 学術集会抄録と 会員振込用紙を発送(別便)致しました。
      届かない先生は、事務局まで ご連絡お願いします。
  • 2015.04.01
    • 第40回日本骨髄腫学会 プログラムを公表致しました
      こちら
  • 2015.03.27
    • 抄録集等をお送りさせて頂きますので4月に 施設変更等 ございましたらHPでご変更をお願い致します。
  • 2015.03.01
    • 日本骨髄腫学会奨励賞の応募を終了致しました。
      多数のご応募を頂戴し、誠にありがとうございました。
  • 2015.02.13
    • 第40回日本骨髄腫学会学術集会の演題募集は締め切られました。
  • 2015.02.02
    • 日本骨髄腫学会奨励賞を募集致します(加納賞より変更となりました) ⇒ こちら
  • 2015.01.30
    • 第40回日本骨髄腫学会学術集会の演題募集期間を2月12日(木)まで延長いたしました。 ⇒ こちら
  • 2015.01.19
    • International Journal of Myeloma Vol.5 No.1 を発刊しました。 ⇒ こちら
  • 2014.12.26
    • 理事長交代に係る挨拶状を発送いたしました。届いてみえない先生は事務局までご連絡願います。
  • 2014.12.15
    • 第40回日本骨髄腫学会学術集会の演題募集が開始されました。 ⇒ こちら
  • 2014.12.04
    • 第40回日本骨髄腫学会 学術集会のお知らせを会員に送付しました。届かない先生は、事務局までご連絡お願いします。
  • 2014.11.01
    • 日本骨髄腫患者の会で 2015年度の多発性骨髄腫研究助成の公募が開始されました。多数のご応募をお願いします。 詳細は⇒ こちら
    • 学会のあらまし、を更新しました。⇒ こちら
  • 2014.10.29
    • 代議員の先生方に 第40回日本骨髄腫学会 学術集会のチラシとポスターを送付しました。届いてみえない先生は事務局までご連絡願います。
  • 2014.08.01
    • 第40回日本骨髄腫学会学術集会のホームページが開設されました。 ⇒ こちら
  • 2014.07.28
    • 代議員の先生方に理事選挙の要項を郵送しました。
      こちら
  • 2014.07.01
    • 学会誌 2014.4(3)を発行しました ⇒ こちら
  • 2014.06.17
    • 第41回日本骨髄腫学会学術集会は徳島県 あわぎんホールにて5月28日(土)29日(日)に開催されます。
  • 2014.06.10
    • 1)第39回日本骨髄腫学会会長プロジェクト
      【多発性骨髄腫に関する多施設共同後方視的調査研究】
      2)【原発性形質細胞白血病に関する多施設共同後方視的調査研究】
      研究代表者:群馬大学保健学研究科 村上博和先生
      共に、募集を7月20日まで延長致しました。ご協力お願いします。
      詳細は ⇒ こちら
    • 学会誌2014.4(2)を更新しました ⇒ こちら
  • 2014.06.09
    • 2014年度(2014.4.1 ~ 2015.3.31)の会費未支払いの会員の先生方に振込用紙を送付しました。お振込みをよろしくお願いします。尚、支払い済の先生には、送付はありません。
  • 2014.06.02
    • 尾崎先生の論文がActa HaematologicaのEditor's Choice -- Free Accessに選ばれました。⇒こちら
    • 代議員紹介を更新しました。⇒こちら
      名誉会員・功労会員を更新しました。⇒こちら
      定款を更新しました。⇒こちら
  • 2014.05.19
    • 第41回 日本骨髄腫学会学術集会長は徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部 生体情報内科学 安倍 正博先生に決定致しました。
    • 第39回日本骨髄腫学会学術集会は、皆様のお蔭を持ちまして大盛況の内に 無事終了致しました。多数のご参加を有難うございました。
  • 2014.05.12
    • 2013年度分(2013.4.1 ~ 2014.3.31)会費未払いの先生方に請求書を送付させて頂きました。
      2013年度と2014年度で一年分の会費、と説明書が入っていますが、間違いでした。
      お詫びして訂正させて頂きます。
      2014年度分(2014.4.1 ~ 2015.3.31)につきましては、学会終了後会員全員に請求書を送付させて頂きますが、両年度共に5月17日、18日に掛川で開催される、第39回日本骨髄腫学会学術集会の会場でも支払いは受け付けます。
  • 2014.04.21
    • 第39回日本骨髄腫学会学術集会の抄録集を発送しました。
      お手元に抄録集がお着きでない先生は学会事務局までご連絡ください。
  • 2014.04.15
    • 施設名や所属変更のあった先生は、事務局までご連絡ください。
  • 2014.04.03
    • 加納賞 (Kano-grant)
      平成26年度加納賞研究助成が決定しました。
      こちら
  • 2014.04.01
    • 4月から施設名が変更になられました先生は、HPから施設名変更をお願いします。
      またご異動のありました先生も同様にお願いします。
      事務局へのご連絡でも構いません。
    • お忙しい中、多数の共同研究へのご協力有難うございました。
  • 2014.03.06
    • 学会誌 vol4を発刊しました。 ⇒ こちら
    • 共同研究の調査票締め切りを2014年3月末日まで延長します ⇒ こちら
  • 2014.02.12
    • 第39回日本骨髄腫学会学術集会の演題募集は締め切られました。
  • 2014.02.04
    • 加納賞の応募は締め切りました。
  • 2014.02.03
    • 第39回日本骨髄腫学会学術集会の演題募集期間を2月12日(水)正午まで延長いたしました。
      こちら
  • 2013.12.16
    • 第39回日本骨髄腫学会学術集会の演題募集が開始されました。 ⇒ こちら
  • 2013.12.06
    • 共同研究の調査票締め切りを2014年2月末日まで延長します ⇒ こちら
  • 2013.11.28
    • 加納賞研究助成の公募を 12月2日(月)より始めます。詳細は ⇒ こちら
  • 2013.11.08
    • 会員宛に第39回日本骨髄腫学会学術集会のお知らせをお送りしました。
      届いてみえない先生は、事務局までご連絡願います⇒ こちら
  • 2013.11.01
    • 日本骨髄腫患者の会が、2014年度多発性骨髄腫研究助成の募集要項を発表いたしました。⇒ こちら
  • 2013.09.25
    • International Journal of Myeloma 2013.3(2)を発行しました ⇒こちら
    • 学会誌のページに【ONLINE ISSN】を追記しました ⇒こちら
  • 2013.09.17
    • ”本学会で行っている臨床疫学研究”の掲載場所を変更しました ⇒こちら
  • 2013.09.11
    • 【第39回日本骨髄腫学会会長プロジェクト多発性骨髄腫に関する多施設共同後方視的調査研究】のIRB承認書を追加し、研究計画書の顧問(清水一之先生)を修正しました ⇒こちら
    • 共同研究に”本学会で行っている臨床疫学研究”のお知らせを掲載しました ⇒こちら
  • 2013.09.02
    • 第39回日本骨髄腫学会会長プロジェクト
      多発性骨髄腫に関する多施設共同後方視的調査研究のお願いを会員に郵送しました。⇒こちら
  • 2013.08.07
    • 学会誌vol3(1)を発刊しました。⇒こちら
    • 第38回代議員会兼総会の議事録アップしました。⇒こちら
  • 2013.08.02
    • 加納賞を更新しました。⇒こちら
  • 2013.08.01
    • 現在、TERMS第三者評価委員会から、サリドマイドを使用している先生方にアンケートが送られています。TERMSの改定に大切なアンケートです。簡単な質問内容ですので、ご協力をよろしくお願いいたします。
    • 学会のあらましを更新しました。⇒こちら
    • 代議員紹介を更新しました。⇒こちら
    • 第38回日本骨髄腫学会代議員会兼総会は終了いたしました。⇒こちら
  • 2013.07.17
    • 第38回日本骨髄腫学会代議員会兼総会は当日、参加証明書をお出しします。
  • 2013.07.04
    • ただ今、日本骨髄腫学会誌 International Journal of Myeloma の論文原稿を募集中です。投稿規定は左コラム「学会誌」から参照して下さい
      こちら
  • 2013.06.28
    • 第38回 日本骨髄腫学会 代議員会 兼 総会(H25.7.27)のプログラムを更新しました。
      こちら
  • 2013.06.20
    • 第38回 日本骨髄腫学会 代議員会 兼 総会(H25.7.27)のプログラムを掲載しました。
      こちら
  • 2013.06.05
    • 共同研究 「原発性形質細胞白血病に関する多施設共同後方視的調査研究」
       締切を 平成25年12月1日まで延長しました。 ⇒ こちら
  • 2013.06.04
    • 会員の先生方に 総会のお知らせと会費の振り込み用紙を送付しました。振り込み用紙の入ってみえない先生は、支払い済となっております。届かない先生は事務局までご連絡お願いします。
  • 2013.04.30
    • 共同研究 JMSG-0902研究の登録期間を10月31日(木)まで延長します ⇒ こちら
  • 2013.04.09
    • IMW2013は大盛況のうちに閉会致しました。ご協力ありがとうございました。
  • 2013.03.29
    • 加納賞の受付は3月29日(金)をもって終了いたしました。
  • 2013.03.26
    • IMW2013出席の為 事務局は、4/1 ~ 4/7まで お休みです。
      ご連絡は 4/8 以降になります。よろしくお願いします。
  • 2013.03.15
    • 2013年度日本骨髄腫学会代議員会兼総会
      日時:2013年7月27日(土)午後1時~午後5時
      場所:名古屋ルーセントタワー
  • 2013.02.14
    • 平成25年度加納賞を公募します ⇒こちら
    • 「原発性形質細胞白血病に関する多施設共同後方視的調査研究」に対するご協力のお願いを会員の先生方に送付させていただきました。⇒こちら
  • 2013.01.11
    • IMW2013 Kyotoの演題登録期間を延長いたしました。⇒こちら
  • 2013.01.08
    • 知り合いの先生で 新入会の申し込みや問い合わせをしたのに全くお返事がない、というような先生がみえましたら、事務局(jsm-info@jsm.gr.jp)までご一報お願いします。古いHPやアドレスで連絡されていて届いていない事があります。
  • 2012.12.27
    • 会員の先生にIMW2013のお知らせをメールにてお送りしました。
      届いてみえない先生は事務局までご連絡願います。
  • 2012.12.18
    • 学会誌の項目を更新し、論文の募集を開始しました。⇒ こちら
  • 2012.12.06
    • 第14回国際骨髄腫ワークショップ(IMW2013 Kyoto)の演題募集が開始されております。以下のURLより奮ってご応募いただきますようお願い申し上げます。
      演題募集締切は2013年1月10日(木)です。
      http://www.imw2013kyoto.jp/call.html
  • 2012.11.19
    • 財団法人国際医学情報センター
      http://www.imic.or.jp/ )に登録されました。
      日本骨髄腫学会関連のプログラム等資料がみられるようになりました。
  • 2012.11.02
    • 多発性骨髄腫の診療指針 第3版 が10月1日に刊行されました。⇒ こちら
  • 2012.08.24
    • 事務局 メールアドレス 正式に決定しました。
      jsm-info@jsm.gr.jp
      会員専用ページにログインする際のID及びパスワードは、本日発送しました。
  • 2012.07.11
    • 第37回日本骨髄腫学会は 盛況の内に終了致しました。
      多数のご参加ありがとうございました。
  • 2012.06.20
    • 第37回日本骨髄腫学会学術集会の抄録集の発送を開始いたしました。
      6月中にお手元に届かない場合には学会事務局宛にご連絡ください。
    • 日本骨髄腫学会への名称変更に伴いホームページURLを変更いたしました。
  • 2012.05.25
    • メールアドレスの登録をされていない先生で、
      今後 メールのお知らせを希望される先生は、
      事務局までご連絡をお願いします。
  • 2012.03.22
    • つばさ支援基金(長期闘病者のための支援基金)の対象疾患に多発性骨髄腫が含まれることになりました。
      ⇒ 詳細はこちら
  • 2012.03.01
  • 2012.03.01
    • 加納基金研究助成応募 締め切りました。
  • 2012.02.21
    • 【高齢者多発性骨髄腫に関する多施設共同後方視的調査研究】に対するご協力のお願い(徳島県立中央病院 内科 尾崎修治先生)
      締切を2月29日まで延長しました。再度ご協力をお願い致します。
      ⇒ 詳細は会員専用ページ
  • 2012.02.14
    • 今月、当ホームページの入会申込フォームより新規入会の申込をされました先生は、
      お手数ですが再度、申込をお願い致します。
      お手間をお掛けしますが、よろしくお願い致します。
  • 2012.01.27
    • 平成24年度加納基金による研究助成を公募します。
      公募期間は、2月1日(水)~ 2月29日(水)
      選考は5月を予定しています。
      要項⇒こちら
      応募表⇒こちら
      多数の応募お待ちしています。
  • 2011.12.19
    • 【日本骨髄腫患者の会よりお知らせ】
      2013年多発性骨髄腫研究助成の課題募集の応募が開始致しました。
      募集要項はこちらです。
      来年の骨髄腫学会学術集会の開催が7月に移動するため、今回から募集期間および研究助成期間を改訂致しました。
      2013年多発性骨髄腫研究助成の公募締め切りは2012年2月29日となります。
    • 加納基金研究助成も、今年度より2月に募集致します。
      詳細は、1月中旬にHPに掲載致します。
    • 学会のあらまし、幹事、名簿の更新をしました。
  • 2011.12.01
    • 【高齢者多発性骨髄腫に関する多施設共同後方視的調査研究】に対する
      ご協力のお願い(徳島県立中央病院 内科 尾崎修治先生) ⇒ こちら
      尚、幹事の先生方には郵送しています。
  • 2011.09.08
    • 日本骨髄腫研究会誌Vol.1 No.2( September 2011)を会員の先生方に発送しました。
      届いてみえない先生は 事務局柴田
      jsm-info@jsm.gr.jp)までご連絡願います。
  • 2011.09.08
    • 加納基金研究助成の受賞者のお知らせ
      厳正な審査の結果、下記に決定しました。

      1)「新規プロテアソーム阻害剤経口薬の開発」
           自治医科大学分子病態治療研究センター幹細胞制御研究部
                          講師 菊池 次郎 先生

      2)「症例特異的プライマーを用いた多発性骨髄腫微小残存病変(MRD)の検出と予後に関する検討:保存骨髄塗抹・生検検体を用いたレトロスペクティブ研究」
           金沢大学大学院医学系研究科細胞移植学(血液呼吸器内科)
                          助教 高松 博幸 先生
  • 2011.08.02
    • 第36回日本骨髄腫研究会総会のお知らせを会員の先生方に送付させていただきました。届いてみえない先生は、事務局(jsm-info@jsm.gr.jp)までご連絡願います。
  • 2011.07.11
  • 2011.05.20
    • 日本骨髄腫患者の会にて、「堀之内朗記念研究助成」2011年の公募を行っておりま す(締切:2011年 7月8日(金))。
      ⇒ 終了致しました。
  • 2011.05.20
    • 加納基金研究助成応募について
      ⇒ 締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。
  • 2011.04.11
    • 【IMS会員募集】
      当研究会の 代表幹事 清水一之先生が理事を務めるInternational Myeloma Society (IMS)が会員募集をしています。
      現時点で日本からの会員は清水先生を含めて2名のみです。
      IMSはInternational Myeloma Workshopの次回開催地を決定する重要な組織です。
      IMSのwebsiteには入会することのメリットが記載されていますので参照の上、会員入 会の手続きをお取り戴ければ幸いです。⇒ 詳細はこちら 
      日本骨髄腫研究会 代表幹事
      清水 一之
  • 2011.04.07
    • 会費未納の先生に振込み用紙を送付させていただきました。
      2010年.2011年と二年分の請求になってみえる先生は今回未納ですと三年間未納となり会則により自動退会となりますのでご注意お願いします。
      尚、既に支払い済みの先生には 振込み用紙は同封されていません。
      ご不明な点は 事務局までご連絡ください。
  • 2011.03
    • 日本骨髄腫研究会誌 VOL.1 を発行しました。
      会員の先生には3月中旬頃お届けしております。
      まだ未着の先生は、事務局(jsm-info@jsm.gr.jp)までご連絡願います。
  • 2011.03.15
    • 謹んで地震災害のお見舞いを申し上げます。


      この度の東北地方太平洋沖地震、長野県北部を震源とする地震により被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。
      海外の先生方からお見舞いのメールが届いておりますので、合わせて掲載を致します。
      1. Antonio Palumbo, MD
      2. Chul Soo Kim MD
      3. Meletios A.Dimopoulos, MD
      一日も早い復旧と皆様のご健康を心からお祈り致します。

  • 2011.03.10
    •  「昨年のASHで話題になった骨髄腫患者における二次発癌に関するIMWG
      (International Myeloma Working Group)のconsensus statement」 について
      ⇒PDF    【発信者:清水 一之先生(member of IMWG)】
  • 2011.01.21
日本骨髄腫学会事務局
〒371-8511 群馬県前橋市昭和町3丁目39-22
国立大学法人群馬大学 大学院医学系研究科 生体統御内科学講座内
TEL: 027-220-8166
FAX: 027-220-8173
Email: jsm-info@jsm.gr.jp
事務局責任者:半田 寛
担当:小板橋るみ子